ニュース・コラム

PGAツアー

再開初戦のフィールドは厚い? メンバーのライアン・パーマーが予想

2020年4月22日(水)午後0:37

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
 米男子ツアー通算4勝のライアン・パーマー(米)が、再開初戦となる予定のチャールズ・シュワブチャレンジ(6月11日~/テキサス州/コロニアルカントリークラブ)には豪華なメンバーが揃うと予想している。米ゴルフチャンネルが21日に報じた。

 コロニアルカントリークラブのメンバーでありツアーの選手諮問委員会の一員でもあるパーマーは「過去最高ではないにしても強力なフィールドになるだろう」と話しており、ゴルフチャンネルも、ツアー中断以来およそ3か月ぶりの試合となることから、例年参戦を見送っている選手も今年はコロニアルカントリークラブでプレーする可能性があると指摘している。

 トミー・フリートウッド(英)が初参戦するほか、例年この時期は欧州ツアーに参戦しているラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)、エリク・バン・ルーエン(南ア)らも参戦するようだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
6月11日(木)~6月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。