ニュース・コラム

PGAツアー

今季2勝のトッド、6月の競技再開について「リスクを負うことをいとわない」

2020年5月6日(水)午後1:08

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
 米男子ツアーは6月11日のチャールズ・シュワブチャレンジから競技を再開する予定だが、リスクを負ってまで出たくない選手もいる。しかし、今季2勝のブレンドン・トッド(米)は「ツアーを再開させるためならリスクを負うこともいとわない」と話している。AP通信が5日に報じた。

 トッドによると競技再開後は、自宅でのセルフチェックと大会期間中の検査は必須で、陽性反応が出れば14日間の隔離を求められるようだ。それでもトッドは「混雑しているコンサートやスポーツイベント、食料品店に行くよりも僕たちは良い状況にいると思う」と前向き。

 6月の競技再開については、先月下旬にパット・ペレス(米)が「6月8日(の週)に再開するならビックリだ。飛行機、ホテルなどはどうするつもりなんだ? たくさん疑問がある」と述べるなど、選手によっては時期尚早との意見もある。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
6月11日(木)~6月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。