ニュース・コラム

メジャー・対抗戦

主将ハリントンが口を滑らす ドナルドがライダー杯の副主将

2020年5月6日(水)午後3:17

 ライダーカップ(9月25日開幕予定)で欧州選抜キャプテンを務めるパドレイグ・ハリントン(アイルランド)がゴルフ番組で口を滑らせ、元世界ランク1位のルーク・ドナルド(英)が副キャプテンを務めることが明らかとなった。

 5日、ハリントンは英スカイスポーツのゴルフ番組にリモート出演し、ライダーカップについて話すなか「ルーク」と口走り、正式発表前だった副キャプテンをフライングで公表。「アナウンスするはずじゃなかった」と照れ笑いした。

 その後、ドナルドが自身のツイッターで「これは秘密のことだと思っていた」と投稿すると、ハリントンは「すまない。隠しておくには良いニュースすぎた」と返信。このやり取りの後、ライダーカップヨーロッパが公式ツイッターで「ルーク、チームへようこそ」と正式発表する流れとなった。

 なお、米ウィスコンシン州のウィスリング・ストレイツGCで行われる予定の今年のライダーカップは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で行われる可能性も噂されている。

関連番組

2020 ライダーカップ ※開催延期
9月25日(金)~9月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。