ニュース・コラム

PGAツアー

マキロイ&ジョンソンがファウラー&ウルフを下す バッグを担いでプレー

2020年5月18日(月)午後1:00

テーラーメイドスキンズマッチ
 チャリティスキンズマッチのテーラーメイド・ドライビングリリーフが17日、米フロリダ州のセミノールゴルフクラブで行われ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)&ダスティン・ジョンソン(米)がリッキー・ファウラー(米)&マシュー・ウルフ(米)を下した。

 無観客でソーシャルディスタンスを保ちながら行われた今大会。選手はそれぞれ軽量のキャディバッグを背負い、フォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)形式でプレーをした。

 序盤はマキロイ&ジョンソン、中盤はファウラー&ウルフが優性という展開。後半6ホールは引き分けとなり決着がつかず、持ち越しとなった110万ドルをかけプレーオフへ。17番パー3で行われたニアピンコンテストをマキロイが制し、マキロイ&ジョンソンに軍配が上がった。

 優勝したマキロイ&ジョンソンは米看護師基金に185万ドル(約2億円)、ファウラー&ウルフは米疾病予防管理センター(CDC)基金に115万ドル(約1億2,300万円)を寄付した。

 そのほか、アンダーパーボーナス(バーディが5万ドル、イーグルが10万ドル)としてマキロイ&ジョンソンが225,000ドル(約2,400万円)、ファウラー&ウルフが405,000ドル(約4,300万円)を獲得。2番、14番のドラコンを獲ったウルフが450,000ドル(約4,800万円)を手にするなど、大会を通して550万ドル(約5億9,000万円)の寄付金が集まった。

(写真:Getty Images)

関連番組

テーラーメイドスキンズマッチ

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。