ニュース・コラム

PGAツアー

新人シェフラー、慈善大会の“連覇”に向けトップ発進

2020年5月20日(水)午後5:01

 19日、マリドー・サマリア・ファウンド招待2.0(米テキサス州/マリドーGC)の第1ラウンドが終了。米男子ツアーの新人スコッティ・シェフラー(米)が5アンダー67で回り、ライアン・パーマー(米)らとトップに並んだ。

 今大会は新型コロナウイルスの影響で仕事を失ったマリドーGCのキャディを支援するためのチャリティイベントで今回が2度目の開催となる。シェフラーは先月28日から30日にかけて行われた第1回大会で優勝。同じくルーキーのヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)との接戦を制した。

“連覇”に向けて好スタートを切ったシェフラーは「前回は友人たちを一気に倒せて楽しかった。今週はより強力なフィールドだと思うので、もう一度勝つのは間違いなく楽しいだろうね」と自信をのぞかせている。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。