ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズは6,230万ドルで8位 スポーツ選手長者番付

2020年5月30日(土)午後0:45

 米経済誌のフォーブスが29日、2020年度のスポーツ選手長者番付を発表。タイガー・ウッズ(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、フィル・ミケルソン(米)、ジョーダン・スピース(米)の4人がトップ100に入った。

 ウッズは6,230万ドル(約66億円)で8位、マキロイは5,200万ドル(約56億円)で14位、ミケルソンは4,080万ドル(約45億円)で25位、スピースは2,760万ドル(約32億円)で52位だった。

 日本人は、テニスの大坂なおみ(29位)と錦織圭(40位)がランクインし、大坂は3,740万ドル(約41億円)、錦織は3,210万ドル(約34億円)。

 なお、このランキングは2019年6月から1年間の賞金(給与)とスポンサー収入をもとに算出されている。

スポーツ選手長者番付トップ5
1位 R.フェデラー テニス 約115億円
2位 C.ロナウド サッカー 約113億円
3位 R.メッシ サッカー 約112億円
4位 ネイマール サッカー 約102億円
5位 L.ジェームス NBA 約95億円

(写真:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。