ニュース・コラム

PGAツアー

ファウラーが再開初戦でマイク装着 同組トーマスは否定的な立場

2020年6月11日(木)午後4:01

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
 リッキー・ファウラー(米)は11日開幕の米男子ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」(米テキサス州/コロニアルカントリークラブ)で、テレビ中継用にマイクをつけてプレーするようだ。10日、米ゴルフチャンネルが報じている。

 これについては9日にAP通信が、米放送局CBSスポーツのショーン・マクマナス会長がプレー中の選手にマイクを装着させることについて積極的に動いていると報道。すでに一部の選手から許可をもらっていると伝えていた。

 これに対し、ファウラーと予選ラウンドを同組で回るジャスティン・トーマス(米)は「僕がキャディと話していることや、グループのメンバーと話していることはほかの誰にも関係のないこと。言いたいことは僕は会見で言う」と否定的な立場をとっている。

 いよいよ再開の時を迎える米ツアー。そのリスタートに相応しく予選ラウンドではファウラー、トーマス、ジョーダン・スピース(米)のほか、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)、ブルックス・ケプカ(米)の世界トップ3が同組となるなど豪華なペアリング。ゴルフファンたちは3か月ぶりのプレーに酔いしれるはずだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 チャールズ・シュワブチャレンジ ※日程変更
6月11日(木)~6月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。