ニュース・コラム

国内女子

ショットに手応え!同組の黄金世代・小祝さくら、臼井麗香はともに4アンダー発進

2020年6月25日(木)午後7:05

2020 アース・モンダミンカップ
 25日、国内女子ツアーのアース・モンダミンカップ(千葉県/カメリアヒルズカントリークラブ)が開幕。予選ラウンドで同組となった小祝さくら、臼井麗香はともに4アンダー68でフィニッシュした。
 
小祝さくら「ショットが良かったので救われました」

―ラウンドを振り返って

 この間まであまりショットも良くなく、パターも悩んでいることが多かったので心配していたんですけど、意外と前半、特にショットが良かったので凄くそこに救われました。

―雨はプレーには影響したか

 ちょうど2番ホールでバーディが獲れたんですけど、そのホールで凄く(雨が)降ってきた中で、意外とその中でも良いショットが打てたので良かったです。

―4バーディの後半について

 前半はパターで外してしまって、ショットは寄ったんですけど、パットで外してパーというのがあったので、後半はそれが入ってくれたという感じでした。

―スコアについて

 目標は3アンダーだったので、それより良いスコアで回れたことは凄く嬉しいんですけど、ちょっと明日は風が強い予報なので、今日は練習場で低い球を練習しながら明日に向けて調整したいです。
 
臼井麗香「集中力とアドレナリンが出て良いプレーが出来た」

―ラウンドを振り返って

 オフの期間も長くて、試合が始まる前はちょっと不安もあったんですけど、試合が始まるとやはり集中力とアドレナリンが出て、そういった意味では良いプレーが出来たかなと思います。

―無観客の影響は

 やはりファンの方が応援してくれるとやる気も出るし、凄くいつもありがたいんですけど、1打に集中するという面では変わらずに今日も頑張りました。

―パープレーだった前半について

 本当に耐えたのは1ホールだけでした。ほかのホールはグリーンを外れてもピンから近い6メートルくらいのエッジだったりで、ほとんどパーオンしていたので、バーディチャンスを外したのは2個くらいでした。

―4バーディの後半について

 やはり入りやすいラインにセカンドをつけれたのが要因だと思います。

―小祝選手と回って

 プライベートと変わらず、凄く楽しいラウンドが出来ました。

―2日目への意気込みを

 4日間あるので焦らずに明日も1打1打に集中して、自分の目標を達成出来るように頑張りたいと思います。

(写真:Getty Images/JLPGA)

【関連】アース・モンダミンカップ大会公式サイト
【関連】ぎゅっと週刊国内ツアー

関連番組

2020 アース・モンダミンカップ
6月25日(木)~6月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。