ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、石川遼、今平周吾が全米オープンゴルフ選手権の出場権獲得

2020年6月26日(金)午後1:30

2020 全米オープンゴルフ選手権 ※日程変更・2020-21シーズン
 全米ゴルフ協会(USGA)は25日、9月に延期された全米オープンゴルフ選手権(9月17日~/ニューヨーク州/ウィンゲッド・フット・ゴルフ・クラブ )の出場資格を発表。松山英樹に加え、今平周吾と石川遼が出場資格を得た。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で予選会は行われず、例年とは異なるルールで出場選手144人を決める。今平は3月15日時点の世界ランク70位以内の資格、石川は2019年の国内男子ツアー賞金ランク2位以内(賞金王の今平は世界ランク資格で出場するため石川が繰り上げ)の資格で全米オープンに出る。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 全米オープンゴルフ選手権 ※日程変更・2020-21シーズン
9月17日(木)~6月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。