ニュース・コラム

国内女子

黄金世代・田中瑞希、プレッシャーは「あったかもしれない」 初V逃すも3位タイ

2020年6月29日(月)午後4:45

 国内女子ツアーのアース・モンダミンカップは29日、千葉県のカメリアヒルズカントリークラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、単独首位から出た田中瑞希は通算10アンダー3位タイとツアー初優勝とはならなかった。

 出だしでいきなりバーディを奪ったが、3番、6番とボギー。8番をバーディとするものの11番、16番と再びボギーを叩く。17番でバーディを奪い、18番をバーディとすればプレーオフ進出だったが、約1.5メートルのパットを外しパーだった。

 優勝争いのプレッシャーは「あったかもしれないです。ショットが曲がりだしたり、パットが緩んで外すパットも多かったです。気持ち的に(プレッシャーを)感じていたのかもしれません」と振り返った。

 最終18番のパッティングについては「入れることしか考えてなかったですが、緩んだのがすごく悔しいです」とコメント。それでも堂々3位タイに入った田中は最後に「すごく自信になりました。3打差をリードして勝ちきれなかったはまだまだだと思うので、そこをもう少し練習して、また試合が開催された時は上位に食い込んで、次こそは優勝できるように頑張りたいです」と話していた。

関連番組

2020 アース・モンダミンカップ
6月25日(木)~6月28日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。