ニュース・コラム

国内男子

ゴルフパートナーの非公式大会に石川遼、今平周吾らが出場

2020年6月30日(火)午後4:30

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は30日、JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント(7月9日~10日/茨城県/取手国際ゴルフ倶楽部)の出場選手を発表した。

 昨季賞金王の今平周吾、石川遼をはじめ、選手会長を務める時松隆光、浅地洋佑、池田勇太、片岡大育、片山晋呉、藤田寛之、星野陸也、堀川未来夢、宮里優作、宮本勝昌ら96人が出場する。

 今大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったゴルフパートナー PRO-AM トーナメントの代わりに行われるエキシビショントーナメントで、36ホールのストロークプレー(予選カットなし)で実施。賞金総額は2,000万円(優勝賞金360万円)だが、エキシビジョンのため賞金ランキングへの加算、また優勝者への出場資格の付与はない。

関連番組

2020 ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント ※開催中止・エキシビジョン開催
7月8日(水)~7月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。