ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、ケプカらが新規大会「ワークデイチャリティオープン」に出場

2020年7月7日(火)午後0:00

2019-20 ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGC
 米男子ツアーの新規大会、ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGCは9日、米オハイオ州のミュアフィールドビレッジゴルフコース(7,456ヤード・パー72)を舞台に開幕。無観客で実施される今大会は、同週開催予定だったジョン・ディア・クラシックの代替試合となる。

 前週のロケット・モーゲージ・クラシックで21位タイに入った松山英樹がエントリー。ミュアフィールドビレッジゴルフコースは2014年のザ・メモリアルトーナメントで松山がツアー初優勝を挙げた場所である。

 タイガー・ウッズ(米)は出場しないが、世界ランク2位のジョン・ラーム(スペイン)、ブルックス・ケプカ(米)、フィル・ミケルソン(米)、ジャスティン・トーマス(米)、ジョーダン・スピース(米)、ジャスティン・ローズ(英)、ジェイソン・デイ(豪)らがエントリーした。

 なお、ミュアフィールドビレッジゴルフコースは来週のザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイドの舞台でもある。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGC
7月9日(木)~7月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。