ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹「大崩れすることなく伸ばせた」 2度の中断も「68」を記録

2020年7月11日(土)午後0:30

2019-20 ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGC
 米男子ツアーのワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGCは10日、米オハイオ州のミュアフィールド・ビレッジゴルフコース(7,456ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われたが、悪天候のため2度の中断を挟み、日没順延が決定。松山英樹は4バーディ、ノーボギーの「68」で回り、通算9アンダー暫定4位タイにつけている。

―今日のラウンドを振り返って

 ショットもパットもあまり良くなかったですが、大崩れすることなく伸ばせたので良かったです。

―風の影響について

 もう少し強かったら、手に負えないコースになってしまいますが、今日くらいならまだ打ちやすかったです。

―12番のパットを残して中断となったが、再開後にそのパットを決められたことは大きかった

 10番、11番と外していたので、入ったことによって予選を考えずにプレーできました。

―パッティングの感触について

 良いパッティングとそうでないパッティングがすごい極端で(その原因が)なぜなのか自分でもまだ分かってないですが、そこが底上げされれば良いスコアで回れると思います。

―明日に向けて意気込みを

 ショットもパットも良くないので、そこを修正できたら伸ばせると思います。
 

第2ラウンド ホールバイホール

関連番組

2019-20 ワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGC
7月9日(木)~7月12日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。