ニュース・コラム

国内シニア

「コロナに喝!!」国内シニアで新規2大会が開催決定

2020年7月16日(木)午後0:50

 15日、ISPS国際スポーツ振興協会が都内のホテルにて記者会見を行い、シニアツアー新規2大会を観客を入れて行うことを発表した。

 新規大会は開幕戦の「ISPS HANDA コロナに喝!!シニアトーナメント」(30~31日/静岡県/朝霧カントリークラブ)と第2戦の「プロゴルファー誕生100周年記念・ISPS HANDA コロナに喝!!シニアトーナメント」(8月21~23日/群馬県/赤城ゴルフ倶楽部)でいずれも「コロナに喝!!」の言葉が含まれる。

 両試合ともギャラリーを受け入れる準備で進められており、入場無料。新型コロナウイルス感染予防対策としてギャラリー受付にはマスクとフェイスシールド、ビニール手袋を用意するなど、万全の策を講じる。

 日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長は「(ISPS国際スポーツ振興協会の)半田会長から、大変ありがたいお申し出をいただきました。シニア、スーパーシニアと幅広くプロゴルファーに活躍の場を与えてくださいました。引き続き万全の体制を整え、試合では選手一丸となってプレーをみせます」とコメントしている。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。