ニュース・コラム

PGAツアー

ウエストウッドはWGCと全米プロ欠場 欧米間の移動を懸念

2020年7月26日(日)午後1:30

この記事のキーワード
 リー・ウエストウッド(英)は25日、来週のWGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル(米テネシー州)と、再来週の全米プロゴルフ選手権(米カリフォルニア州)に出場しないことを明かした。

 欧州男子ツアーのベットフレッド ブリティッシュマスターズ hosted by リー・ウエストウッドのホストを務めたウエストウッドは、英国から米国に移動するのは「適切とは思えない」と考えており、「アメリカは他の国ほど真剣にウイルス対策を行っているとは思えない。来週と再来週のトーナメントは心配。また、私は喘息気味なので感染したくない」と話している。

 なお、ウエストウッドが最後にアメリカでプレーしたのは3月のアーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード(予選落ち)である。

(写真:Getty Images)
 

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。