ニュース・コラム

PGAツアー

2017年覇者の松山英樹、世界1位のラーム、ケプカらがWGC参戦

2020年7月28日(火)午後1:00

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
 世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナルは30日、米テネシー州のTPCサウスウィンド(7,277ヤード・パー70)を舞台に開幕。日本からは松山英樹が参戦する。

 昨季大会はブルックス・ケプカ(米)が通算16アンダーでWGC初制覇。今季は昨年痛めた左膝の影響か10試合に出場し、予選落ち4回、棄権1回、トップ10入り1回と調子は良くない。来週の全米プロゴルフ選手権に向け今週は良いプレーができるだろうか。

 松山は2017年大会(当時はWGC-ブリヂストンインビテーショナル)を制して以来、優勝から遠ざかっているが、3年ぶりのツアー通算6勝目をつかめるか。2日間はジャスティン・トーマス(米)、コリン・モリカワ(米)とプレーする。

 ケプカ、松山のほか、世界ランク1位のジョン・ラーム(スペイン)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ウェブ・シンプソン(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、ブライソン・デシャンボー(米)らが出場する。

 なお、タイガー・ウッズ(米)はエントリーしていない。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
7月30日(木)~8月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。