ニュース・コラム

PGAツアー

WGC注目組発表 松山英樹はトーマス、モリカワと同組

2020年7月28日(火)午後1:30

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
 30日に開幕する世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル(米テネシー州/TPCサウスウィンド)の注目組(4組)が発表された。

 WGCシリーズ通算2勝の松山英樹は、今季2勝のジャスティン・トーマス(米)、今季1勝のコリン・モリカワ(米)と同組。松山は2017年の同大会(当時はWGC-ブリヂストンインビテーショナル)以来のツアー通算6勝目を目指す。

 世界ランク1位のジョン・ラーム(スペイン)は、コブラのクラブを使用するブライソン・デシャンボー(米)とリッキー・ファウラー(米)とプレーする。

 同2位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は、今季2勝のウェブ・シンプソン(米)、ジョーダン・スピース(米)と同組。スピースは2017年の全英オープン以来の優勝を狙う。

 同6位のブルックス・ケプカ(米)は、2月のWGC-メキシコチャンピオンシップを制したパトリック・リード(米)、新人でWGCデビュー戦となるヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)と回ることになった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
7月30日(木)~8月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。