ニュース・コラム

PGAツアー

トーマスがWGCの優勝予想1位 松山英樹は圏外

2020年7月29日(水)午前10:19

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
 米男子ツアーは27日、世界選手権シリーズのWGC-フェデックス セントジュードインビテーショナル(30日~/米テネシー州/TPCサウスウィンド)の優勝予想を発表し、ジャスティン・トーマス(米)を1位に推した。

 トーマスは6月にツアーが再開してから5試合に出場し、4度のトップ20入り。3週前のワークデイチャリティオープン at ミュアフィールドビレッジGCでは単独2位に入った。2018年大会覇者が今季3勝目を狙う。

 2位は、2週前のザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイドを制し、自身初の世界ランク1位に輝いたジョン・ラーム(スペイン)。3位にブライソン・デシャンボー(米)がランクインした。

 以下、4位にティレル・ハットン(英)、5位にウェブ・シンプソン(米)、8位にザンダー・ショフレ(米)、11位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、13位にジェイソン・デイ(豪)、18位にパトリック・リード(米)が入った。

 2017年大会覇者の松山英樹は20人が選出された優勝予想には入らず圏外となっている。

関連番組

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
7月30日(木)~8月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。