ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は15位タイ発進 ショートゲームは「ミスなくプレーできた」

2020年7月31日(金)午前10:46

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
 30日、世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル(米テネシー州/TPCサウスウィンド)は第1ラウンドが終了。松山英樹は4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、2アンダー15位タイ発進となった。

―初日を振り返って

 良いところも悪いところもありますけど、まずまずかなと思います。

―状態は上がって来ている?

 良くはなって来ていると思うので、明日はしっかり流れ良くプレーできたら良いなと思います。(ショットの感触は)良いところもあれば悪いところもあるという感じです。

―課題に挙げていたショートゲームは

 今日はミスなくプレーできたので、あまりストレスは溜まらなかったです。

―スコアの印象は

 いっぱいいっぱいの2アンダーなので、明日も一生懸命頑張りたいと思います。
 

第1ラウンド ホールバイホール

関連番組

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
7月30日(木)~8月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。