ニュース・コラム

PGAツアー

22位浮上の松山英樹、最終日は「良いプレーができれば上位に行ける」

2020年8月2日(日)午前9:39

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
 1日、世界選手権シリーズのWGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル(米テネシー州/TPCサウスウィンド)は第3ラウンドが終了。松山英樹は5バーディ、2ボギーの「67」で通算4アンダー22位タイに浮上した。

ー今日のラウンドを振り返って
 
 良いところが今日は少し多かったです。悪いショット、パットも昨日よりかは少なかったですけど、もう少しなくなればなって感じです。

ー14番パー3は素晴らしいショットでした

 良いショットの後にパットが上手く入ってくれたので、その次のホールに向けても良い感じでプレーができました。

ーパッティングの感触

 グリーンに乗る回数が多かった分、バタバタしながらではなく落ち着いてプレーできました。

ー最終日に向けて意気込みを

 少しずつ良くなっていると思いますし、良いプレーができれば上位に行けると思うので、頑張りたいなと思います。
 

第3ラウンド ホールバイホール

関連番組

2019-20 WGC-フェデックスセントジュードインビテーショナル ※日程変更
7月30日(木)~8月2日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。