ニュース・コラム

PGAツアー

ジョン・デイリー、感染リスクを考慮し全米プロ欠場

2020年8月4日(火)午後3:24

 ジョン・デイリー(米)が3日、自身のツイッターで今週の全米プロゴルフ選手権(米カリフォルニア州/TPCハーディングパーク)を欠場する理由を明かした。

「なぜ全米プロから棄権したか皆が聞いてくる。カルフォルニアは感染者数と死者数が多い。膝の手術も受け、糖尿病だし、飛行機での移動もいい気分じゃない」

 コースのあるカリフォルニア州は、先月初旬に新規の新型コロナウイルス感染者が1万人を超えた。なお、今平周吾、リー・ウェストウッド(英)、エディ・ペパレル(英)、ライアン・ムーア(米)、フランセスコ・モリナリ(伊)、ビジェイ・シン(フィジー)らも出場を見送っている。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。