ニュース・コラム

国内女子

19歳笹生優花がプロ2戦目でツアー初優勝

2020年8月16日(日)午後5:25

2020 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
 国内女子ツアーのNEC軽井沢72ゴルフトーナメントは16日、長野県の軽井沢72ゴルフ北コース(6,710ヤード・パー72)で最終ラウンドが終了。19歳のルーキー笹生優花がプロデビュー2戦目にしてツアー初優勝を達成した。

 1打差3位タイから出た笹生は前半5つ伸ばして折り返すと、後半も16番パー5でイーグルを奪取するなど、トータル1イーグル、7バーディ、ノーボギーの「63」をマーク。後続に4打差の通算16アンダーでトーナメントを制した。

 通算12アンダー2位タイに藤田さいき、若林舞衣子、通算11アンダー単独4位に有村智恵、通算10アンダー単独5位に笹生と同じルーキーの西郷真央が入った。

 比嘉真美子は通算7アンダー10位タイ、宮里美香は通算6アンダー14位タイ、鈴木愛、永井花奈は通算5アンダー22位タイ、菊地絵理香、青木瀬令奈は通算3アンダー28位タイ、渡邉彩香、勝みなみ、大里桃子は通算2アンダー34位タイで大会を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
8月14日(金)~8月16日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。