ニュース・コラム

国内女子

笹生優花が2戦連続V ホステスプロの小祝さくらは2打差2位

2020年8月30日(日)午後5:51

2020 ニトリレディスゴルフトーナメント
 国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」は30日、北海道の小樽カントリー倶楽部(6,695ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、19歳の笹生優花が前戦「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」に続くツアー通算2勝目を手にした。

 単独首位から出た笹生は2番でダブルボギーを叩くも、4番、6番、7番、9番でバーディを奪って2アンダーで折り返す。多くの選手が苦しんだ後半も1オーバーで踏ん張り、トータル5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「71」とし、通算13アンダーで2戦連続優勝を飾った。

 通算11アンダー単独2位に地元でホステスプロの小祝さくら。そこから8打離れた通算3アンダー3位タイに濱田茉優、三ヶ島かな、李知姫(韓)が続いた。

 有村智恵は通算2アンダー6位タイ、渡邉彩香、大里桃子は通算イーブンパー12位タイ、安田祐香、吉田優利は通算2オーバー19位タイで大会を終えた。

 なお、最終日は降雨によるコースコンディション不良でスタートが遅れたため、セカンドカットを適用し、3日目終了時の27位タイ(通算1アンダー)までの34人で争われた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 ニトリレディスゴルフトーナメント
8月27日(木)~8月30日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。