ニュース・コラム

国内男子

石川遼が6位タイ急浮上 首位には永松宏之、小田孔明、市原弘大

2020年9月4日(金)午後6:05

2020 フジサンケイクラシック
 国内男子ツアー再開初戦のフジサンケイクラシックは4日、山梨県の富士桜カントリー倶楽部(7,566ヤード・パー71)で第2ラウンドが行われ、石川遼が通算3アンダー6位タイに急浮上した。

 72位タイから出た石川は1番でボギーを叩くも、3番パー5でイーグル、6番、7番では連続バーディを奪取。後半も最終18番でバーディを奪うなど3つ伸ばし、トータル1イーグル、5バーディ、1ボギーの「65」を記録した。

 通算6アンダー首位タイに永松宏之、小田孔明、市原弘大の3人。通算4アンダー4位タイに星野陸也、木下稜介、通算3アンダー6位タイに石川と長澤奨がつけ、通算2アンダー8位タイに比嘉一貴、小斉平優和らが続く。

 昨季賞金王の今平周吾、選手会長の時松隆光、小平智は通算1アンダー14位タイ、世界アマチュアランキング1位の金谷拓実は通算1オーバー35位タイで2日目を終えた。

©JGTO Images.

関連番組

2020 フジサンケイクラシック
9月3日(木)~9月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。