ニュース・コラム

国内女子

青木瀬令奈、イ・ミニョンが首位 今季4戦2勝の笹生優花は2打差5位

2020年9月10日(木)午後6:16

2020 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 国内女子ツアーの今季メジャー初戦、日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯は10日、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(6,640ヤード・パー72)で第1ラウンドを終了。6アンダー「66」で回った青木瀬令奈とイ・ミニョン(韓)が首位で並んだ。

 5アンダー3位タイにテレサ・ルー(台)、木村彩子。また、今季4戦2勝と勢いに乗るルーキー笹生優花も好発進を決めた。この日は前半6番からの3連続を含む5バーディ(1ボギー)を奪い、前週Vの小祝さくら、吉田優利、原英莉花らと並ぶ4アンダー5位タイでホールアウト。ツアー3勝目、メジャー初優勝に向けて良い位置につけている。

 一方で2016年以来の大会3勝目を目指す鈴木愛は、前後半ともに1バーディ、1ボギーとスコアを伸ばせず。イーブンパー54位タイと静かなスタートとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
9月10日(木)~9月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。