ニュース・コラム

国内女子

ペ・ヒギョンが単独首位 1打差2位に澁澤莉絵留、笹生優花ら

2020年9月11日(金)午後5:56

2020 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 国内女子ツアーの今季メジャー初戦、日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯は11日、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(6640ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、「67」を記録したペ・ヒギョン(韓)が通算8アンダー単独トップに浮上した。

 今季2勝の笹生優花は「70」で回り、通算6アンダー2位タイと「66」をマークした澁澤莉絵留(りえる)、高橋彩華、西村優菜、木村彩子と並んだ。

 通算5アンダー7位タイには先週のゴルフ5レディスを制した小祝さくら、ツアー通算16勝のテレサ・ルー(台)、永峰咲希、田辺ひかり、吉川桃がつけている。

 吉田優利、笠りつ子は通算3アンダー17位タイ。首位タイから出た青木瀬令奈は「76」とスコアを落とし、通算2アンダー23位タイに後退している。

 原英莉花、比嘉真美子、柏原明日架、古江彩佳は通算1アンダー34位タイで決勝ラウンドへ。なお、大会2勝の鈴木愛は「75」と振るわず、通算3オーバー77位タイで予選落ちとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
9月10日(木)~9月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。