ニュース・コラム

PGAツアー

金谷拓実は1打及ばず予選落ち…「自分らしいプレーができなかった」

2020年9月19日(土)午前10:07

2020 全米オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権は18日、米ニューヨーク州のウィングドフットゴルフコースで第2ラウンドが終了。アマチュアの金谷拓実(東北福祉大4年)は3バーディ、8ボギーの「75」で回り、通算7オーバー63位タイで予選落ちとなった。

ー今日のラウンドを振り返って

 今日は風が吹いて昨日よりも難しいコンディションの中で、自分らしいプレーができなかったので残念です。

ー大会前のイメージと違った?

 違いは体感していないですけど、こういう難しい中でしっかり自分のプレーができなかったというのは力不足だと思うし、もっと練習しないといけないなと思います。

ー何か習得した部分は?

 このコースを意識してもっともっと練習したいと思います。

―今大会で得た経験は?

 フェアウェイに置けないとチャンスが作れないコースなので、しっかりフェアウェイに打つことができなくてダメでした。もっと精度を上げていきたいなと思います。

関連番組

2020 全米オープンゴルフ選手権
9月17日(木)~9月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。