ニュース・コラム

PGAツアー

今平周吾「4日間で一番良いスコアで上がりたい」 55位から順位を上げて最終日を終われるか

2020年9月20日(日)午前10:38

2020 全米オープンゴルフ選手権
この記事のキーワード
 海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権は19日、ニューヨーク州のウィングドフットゴルフコース(7,477ヤード・パー70)で第3ラウンドが行われ、今平周吾は1バーディ、5ボギー、2ダブルボギーの「76」で回り、通算13オーバー55位タイで終えた。

―ラウンドを振り返って

 ショットもパッティングも上手くいかなかったです。

―ショットのジャッジに風は影響したか

 風と、自分のショットもあまり良くなかったので、なかなかピンに寄せるのが難しかったです。

―パッティングのタッチは

 短いのが決まらなかったので、それで上手く流れに乗れなかったです。

―グリーンはポアナ芝で日が出てきて硬くなり凹凸感がでた印象はあったか

 それもありますが、上手くストロークができませんでした。

―後半は良い感じに見えた

 後半は良い流れで回れていたので、そのような感じで明日も回りたいです。

―最終日に向けて

 4日間で一番良いスコアで上がりたいと思います。

関連番組

2020 全米オープンゴルフ選手権
9月17日(木)~9月20日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。