ニュース・コラム

PGAツアー

キャントレーがツアー3勝目 松山英樹は28位、小平智は35位 ウッズは72位

2020年10月26日(月)午前9:59

2020-21 ZOZOチャンピオンシップ at シャーウッド
 米男子ツアーのZOZOチャンピオンシップ at シャーウッドは25日、米カリフォルニア州のシャーウッドカントリークラブ(7,006ヤード・パー72)で最終ラウンドが終了。パトリック・キャントレー(米)が通算23アンダーでおよそ1年半ぶりのツアー通算3勝目を挙げた。

 世界ランキング2位のジョン・ラーム(スペイン)、同3位のジャスティン・トーマス(米)が1打差の2位タイ。通算19アンダー4位タイにラッセル・ヘンリー(米)、キャメロン・スミス(豪)、ババ・ワトソン(米)、ライアン・パーマー(米)が入った。

 日本勢最上位は松山英樹の通算13アンダー28位タイ。48位タイからスタートしたこの日6バーディ、ノーボギーの「66」をマークし、大きく順位を上げてフィニッシュした。

 20位タイから出た小平智は3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「72」とスコアを伸ばせず、通算12アンダー35位タイ。金谷拓実は通算11アンダー41位タイに終わった。

 石川遼は通算5アンダー63位タイ、今平周吾、堀川未来夢は通算4アンダー66位タイ、星野陸也は通算1アンダー72位タイ、関藤直熈は通算1オーバー単独75位となった。

 また、昨季覇者のタイガー・ウッズ(米)は星野と同じ通算1アンダー72位タイ、フィル・ミケルソン(米)は通算3オーバー単独76位で4日間の戦いを終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ZOZOチャンピオンシップ at シャーウッド
10月22日(木)~10月25日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。