ニュース・コラム

国内男子

来年1月開催の米ツアー「ソニー・オープン」にJGTOから3選手招待

2020年11月11日(水)午前11:01

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)とソニー株式会社は10日、来年1月14日開幕の米男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」(米ハワイ州/ワイアラエCC)にJGTOから3人の選手招待枠を設けることを発表した。

 JGTOの青木功会長は「JGTOでは今年、ツアーの中止や延期が余儀なくされており、このような形でJGTOメンバーに対して大会出場の機会を与えていただけることは大変ありがたく、感謝申し上げます」とコメントしている。

■招待枠の獲得条件
①2020年「SMBCシンガポールオープン」優勝者
②2020年「三井住友VISA太平洋マスターズ」優勝者
③2020年「ダンロップフェニックストーナメント」優勝者
④2020年開催の6試合での獲得賞金額上位者

①優勝者のマット・クーチャー(米)は、有資格者のため④の条件を採用される。
②③優勝者が重複またはJGTOツアーメンバーでない場合は、④の資格にて選出される。

④SMBCシンガポールオープン、三井住友VISA太平洋マスターズ、ダンロップフェニックストーナメント、全米プロゴルフ選手権、全米オープンゴルフ選手権、マスターズでの獲得賞金額上位者(有資格者除く)より選出される。

関連番組

2020-21 ソニーオープン イン ハワイ
1月14日(木)~1月17日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。