ニュース・コラム

国内男子

木下稜介、チャン・キムが首位 1打差にアマチュア中島啓太

2020年11月14日(土)午後6:30

2020 三井住友VISA太平洋マスターズ
 国内男子ツアーの三井住友VISA太平洋マスターズは14日、静岡県の太平洋クラブ御殿場コース(7,262ヤード・パー70)で第3ラウンドが行われ、木下稜介、チャン・キム(米)が通算7アンダー首位タイで最終日を迎える。

 通算6アンダー3位タイに「64」を叩き出したアマチュアの中島啓太(日本体育大2年)、香妻陣一朗、通算5アンダー単独5位に片山晋呉、通算4アンダー単独6位に連覇を狙う金谷拓実が続く。

 石川遼は、6バーディ、2ボギーの「66」で回り、秋吉翔太と並ぶ通算イーブンパー15位タイに浮上した。

 時松隆光は通算1オーバー17位タイ、星野陸也は通算2オーバー20位タイ、谷原秀人は通算3オーバー22位タイ、稲森佑貴は通算4オーバー25位タイで3日目を終えた。

©JGTO Images.

関連番組

2020 三井住友VISA太平洋マスターズ
11月12日(木)~11月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。