ニュース・コラム

国内女子

古江彩佳がPO制し今季2勝目 イ・ボミは3位、鈴木愛は12位、渋野日向子は23位

2020年11月15日(日)午後5:48

2020 伊藤園レディスゴルフトーナメント
 国内女子ツアーの伊藤園レディスゴルフトーナメントは15日、千葉県のグレートアイランド倶楽部(6,741ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、古江彩佳が今季2勝目を挙げた。

 古江は3バーディ、1ボギーの「70」で回り、通算12アンダーで並んだ酒井美紀とのプレーオフへ。プレーオフでは3ホール目にバーディを奪い、酒井との接戦を制した。

 通算10アンダー3位タイに3年ぶりの優勝を狙ったイ・ボミ(韓)、ペ・ソンウ(韓)、ユン・チェヨン(韓)が続き、通算9アンダー6位タイに菅沼菜々、キム・ハヌル(韓)が入った。

 前回覇者の鈴木愛は通算6アンダー12位タイ、この日が22歳の誕生日だった渋野日向子は通算4アンダー23位タイで終戦。西村優菜は通算3アンダー31位タイ、原英莉花、小祝さくらは通算2アンダー36位タイ、今季2勝の申ジエ(韓)は「76」とスコアを崩して通算1アンダー43位タイで3日間を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 伊藤園レディスゴルフトーナメント
11月13日(金)~11月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。