ニュース・コラム

海外女子

笹生優花、上位進出狙う最終日は「楽しんで自分のゴルフができれば…」

2020年12月13日(日)午後1:38

2020 全米女子オープンゴルフ選手権
 12日、全米女子オープンゴルフ選手権は米テキサス州チャンピオンズゴルフクラブのサイプレスクリークコースで第3ラウンドが終了。笹生優花は1バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「77」で回り、通算4オーバー25位タイで3日目を終えた。

―3日目のプレーを振り返って

 今日はいろいろありましたけど無事に終われて良かったと思います。

―初日以来のサイプレスクリークコースでした

 昨日(2日目)雨が降りましたので、少し濡れている感じでした。

―グリーンの印象

 やはり雨が降ったので柔らかかったと思います。

―今日は全選手がスコアメイクに苦しみました

 これが「メジャーのコース」という感じです。

―10番(ボギー)、11番(ダブルボギー)と連続でスコアを落としました

 それがゴルフですので受け入れることしかできないです。

―12番のバーディ以降、プレースタイルに変化は

 ラウンド中にはあまり変えないですね。

―目標は

 いつも通り楽しんで自分のゴルフができればと思います。

関連番組

2020 全米女子オープンゴルフ選手権
12月10日(木)~12月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。