ニュース・コラム

ヨーロピアンツアー

年間王者はウエストウッド フィッツパトリックが優勝、川村昌弘14位

2020年12月14日(月)午前10:17

2020 DPワールドツアーチャンピオンシップ ドバイ<ロレックスシリーズ>
 欧州男子ツアーの最終戦「DPワールドツアーチャンピオンシップ ドバイ」は13日、アラブ首長国連邦のジュメライゴルフエステート(7,675ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、マシュー・フィッツパトリック(英)が「68」で回り、通算15アンダーでツアー通算6勝目を挙げた。

 通算14アンダー単独2位はフィッツパトリックと同じく「68」で回ったリー・ウエストウッド(英)。レース・トゥ・ドバイ・ランキングで1位となり47歳のウエストウッドは2000年、2009年以来3度目の年間王者に輝いた。

 アメリカ勢として初の年間王者を狙ったパトリック・リード(米)、米ツアー通算2勝のヴィクトル・ホブランド(ノルウェー)は通算13アンダー3位タイだった。

 初出場の川村昌弘は5バーディ、ノーボギーの「67」を記録し、通算6アンダー14位タイで最終戦を終えた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020 DPワールドツアーチャンピオンシップ ドバイ<ロレックスシリーズ>
12月10日(木)~12月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。