ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹3年ぶりの新年開幕戦出場に「頑張った証がここにある」

2021年1月6日(水)午後1:45

2020-21 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 7日開幕の米男子ツアー、セントリートーナメント オブ チャンピオンズ(米ハワイ州/プランテーションコース at カパルアリゾート)に出場する松山英樹が、2021年の抱負と今大会に向けた意気込みを語った。

―3年ぶりの出場です

(昨季のフェデックスカップポイントランキング上位)30人に入ったからこそ出場できるので、頑張った証がここにあるのかと思います。

マスターズ後のオフの取り組みについて

(新型コロナウイルスの)隔離があったあとに練習を始めようとしたら、体調を崩してしまいました。1年間のいろいろな疲れもあり、風邪を引いてしまって、それが思ったより長引きました。

 その後もいろいろなことがあって思うような調整ができなかったですけど、年末の最後のほうに少し練習ができたので、良い感じになってきているとは思います。

―2020年は思うようなゴルフができた?

 少しずつできつつあるとは思いますけど、優勝には届いていないので、優勝には何が必要なのかをもっともっと細かく詰めていかないといけないなと思います。

―2021年は新たにコーチ(目澤秀憲氏)が加わりました

 入ったからどうというのはあまりないです。全面的にというよりは、本当に自分が困った時の助けになれば良いなと。

―新コーチとの相性は?

 気が合うというところまで会っていないですけど、自分がやりたいことに対してどういう意見があるのかというのが、楽しみな部分でもあります。それが良い方向に行くかどうか分からないですけど、しっかりと自分の中で良い選択をして、ゴルフが上手くいくようにしていけたら良いと思います。

2021年はどんな年にしたい?

(コロナ禍の中でも)ツアーはやるとは思うので、20代最後の年に優勝して30代を迎えたいというのがあります。メジャーも凄く勝ちたいですし、まずここで良い結果を出せたら凄く自信になると思うので、ここで優勝できるように頑張りたいです。

―今大会は過去に優勝争いもしています

 なぜか上位に入っていたというのもあります。(練習ラウンドで)フロントナインだけを回った感じではコースは結構長くなっているので、タフになっているなと思います。

―今年最初の大会へ向けて

(予選落ちなしの大会で)4日間できるので、優勝目指して頑張りたいなと思います。

関連番組

2020-21 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月7日(木)~1月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。