ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、パットに課題残すも「ショットがここまで安定してくれたことは凄く嬉しかった」

2021年1月18日(月)午後3:57

2020-21 ソニーオープン イン ハワイ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのソニーオープン イン ハワイは17日、米ハワイ州のワイアラエカントリークラブで最終ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、1バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算15アンダー19位タイで終えた。

―ラウンドを振り返って

(パットが)全く入らなかったですね。

―ショットの出来について

 ドライバーに関してはミスしたのは14番くらいだったので、良くなってきていると感じました。昨日までと比べて、ショット自体はそんなに良くはなかったですが、ドライバーに関しては昨日までよりは安定して打てていたと思います。

 やはりパッティングが入らないと優勝争いには絡めないと思いますし、優勝のチャンスは無いと思います。

―パッティングについて

 自分の打ちミスで外しているなら納得行きますが、自分が思った通りのスピードで打って、思ったラインに出せても入らなかったりして、ここまで入らないと苦笑いしか出ないです(笑)。

―ショットについては収穫があったか

 ここのコースはあまり得意ではないですが、フェアウェイキープも今までで一番できていましたし、グリーンヒットも一番だったと思うので、そこは凄く進歩していると思います。

 しかし、池が絡んでいたり、少し狭くなっているホールに関してはミスが多くなっているので、次の試合も池がたくさん絡んでくるコースだと思うので、上手く対応できればチャンスが出てくると思います。

―次戦に向けて意気込みを

 ショットがここまで安定してくれたことは凄く嬉しかったですし、パッティングは全く入らなかったですが、2日目の後半に久し振りに入ったということをプラスに考えて、その感覚を思い出しながら1週間しっかりと準備したいと思います。


最終ラウンド ホールバイホール

関連番組

2020-21 ソニーオープン イン ハワイ
1月14日(木)~1月17日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。