ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

日本シリーズのリベンジはゴルフで!?巨人OB槙原・香田ペアとソフトバンクOB斉藤・新垣ペアがガチンコマッチプレー対決

2021年2月3日(水)午後3:35

ゴルフ真剣勝負 the MATCH プロ野球OBダブルス 日本シリーズ リベンジマッチ
 


 元プロ野球選手で巨人OBの槙原寛己さん・香田勲男さんと、ソフトバンクOBの斉藤和巳さん・新垣渚さんが、CS放送ゴルフネットワークの番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH プロ野球OBダブルス 日本シリーズリベンジマッチ(2月3日よる9時放送/収録場所:埼玉県・太平洋クラブ江南コース)」に出演、9ホールのダブルスマッチプレー対決を行いました。

 プロゴルファーのマッチプレー番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH」の特別編として、2019年に放送した元中日OB選手対決に続くプロ野球OB対決第2弾として企画された今作は、2019年、2020年の日本シリーズで激突した巨人とソフトバンクのOBが、自身とチームのプライドをかけてゴルフで対戦。

 プレー形式は、「モディファイド・オルタネート・ショット」といわれる、ティーショットは2人が打っていずれかのボールを選択、2打目以降はひとつのボールを交互に打っていくもので、自分のプレーだけでなく、打順や次に打つチームメイトのことも考えながらプレーすることが求められるます。また1ホールごとに決着するマッチプレーは、フィジカル的な年齢差ではソフトバンクOBチームが有利ですが、ゴルフ歴が長く技術や駆け引きに長けた巨人OBチームにも十分勝機があります。

 二人揃ってのゴルフは久しぶりという巨人OBチームの槙原さん(ゴルフ歴37年/ベストスコア77)と香田さん(ゴルフ歴35年/ベストスコア75)。プロ野球解説だけでなく、バラエティ番組でも活躍している”ミスター・パーフェクト”こと槙原さんは「相手の飛距離に惑わされないこと。多分高反発クラブを使ってますよ(笑)!パーを拾って接戦に持ち込む『セ・リーグの野球』に徹して勝ちたいと思います」と、ベテランの巧みなテクニックと“話術”で「連敗ストップ」に意気込みます。

 対するソフトバンクOBチームで、ともにドライバー飛距離は300ヤードを超えるという斉藤和巳さん(ゴルフ歴24年/ベストスコア72)と新垣渚さん(ゴルフ歴18年/ベストスコア72)は、ホークス野球とおなじ「パワーゴルフ」で勝負。新垣さんは「先輩たちの胸を借りるつもりで。僕たちで(日本シリーズからの)連勝をストップさせるわけにはいかないので、責任重大ですね」と球界の大先輩相手にも遠慮はありません。

 番組では、プレーだけでなく、それぞれのゴルフライフや、2020年日本シリーズ、コロナ禍でのスポーツ界、プロ野球界からみたゴルフ界など、ゴルフや野球に関するテーマでのトークコーナーも収録。ゴルフを始めたきっかけは揃って「オフシーズンの球団行事に参加するため」だったという4人。全員投手という共通点もあり、MCを務める槙原さんの軽快なトークもあいまって、大いに盛り上がりました。

 昨年・一昨年の日本シリーズ同様にソフトバンクOBチームがパワーで圧倒するのか、はたまた巨人OBチームが球界の盟主としてのプライドとベテランの技術でリベンジを果たすのか。「ゴルフ真剣勝負 the MATCH プロ野球OBダブルス 日本シリーズリベンジマッチ」は、CS放送ゴルフネットワークで2月3日よる9時から初回放送です(再放送・見逃し配信あり)。

関連番組

ゴルフ真剣勝負 the MATCH プロ野球OBダブルス 日本シリーズ リベンジマッチ

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。