ニュース・コラム

国内女子

オフはしっかりと打ち込み 賞金トップの笹生優花「もっと安定性を上げていきたい」

2021年2月18日(木)午後0:09

 17日、国内女子ツアーの2021年初戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」(3月4~7日/沖縄県/琉球ゴルフ倶楽部)に向け、笹生優花が大会を通じてコメントを発表した。

 笹生は2020年、ルーキーイヤーながら2勝を挙げて現在賞金ランキングトップ。「昨年は、毎日体調に気をつけて過ごしていました。ドライバー、ウッド、アイアン、パターで評価できたポイントもありましたが、全てにおいてもっと安定性を上げていきたいと思っています」。オフはレベルアップを図るべく、しっかりと打ち込んできたという。

 ダイキンオーキッドレディスは初出場となるが、「いつも通り楽しんで頑張りたいと思います。今年の目標は1試合1試合頑張っていくことです」とコメントしている。

関連番組

2021 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
3月4日(木)~3月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。