ニュース・コラム

国内女子

小祝さくら「複数回優勝に向けてまず一歩」 トップ10入りしたら購入したかった商品も明かす

2021年3月8日(月)午後3:20

2021 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
 国内女子ツアーの2021年初戦、ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントを制したのは小祝さくらだった。最終日は2打差3位タイからの逆転で昨年のゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント以来となるツアー通算3勝目を飾った。

―今の率直な気持ちは

 嬉しいのと、優勝したという実感がまだ湧かないです。回りながらも最終日という感じがぜず、キャディさんにもそういう話をしながら回っていました。キャディさんは最終日という感じがしていた様ですが、私は2日目、3日目という気分でした。

―今年の目標が複数回優勝だが、まず1勝できたことについて

 開幕戦で優勝できたのは複数回優勝に向けてのまず一歩という感じです。来週からは新たな気持ちで切り替えないとなと思っています。

―ボギー発進となってしまった時の心境は

「1番でボギーか」という感じでスタートまでは気合が入っていたのですが、少し心配で自信が無くなってしまいました。しかし、そこから立て直すことができ、特に後半は良いプレーができました。天候があまり良くなかったことも、優勝に繋がったと思います。

―今日一日を振り返って

 不安が多かった一日でした。天候や前半はそんなに良いプレーではなかったので不安というか、いつもより自信が無い感じでプレーしていました。

―後半4バーディを奪えた要因について

 天候が中盤で悪くなりましたが、その時にキャディさんと「今日みたいに天気の悪い日は楽しんでプレーできたらいいね」など、ポジティブに考えていたことが凄く良かった感じがしました。

―首位タイで迎えた18番はプレーオフを考えた?

(森田)遥さんが17番のパットを入れた時に「もしかしたらあるかもな」とは思いました。

―優勝がチラついたタイミングについて

 13番、14番のパットが入ったあたりからです。

―18番のバーディパットが決まった瞬間の気持ちは

 18番の3打目を打った時はヤンマーの船が凄く欲しかったので、優勝して獲りたいなと思っていました。

―船舶免許は持っていますか

 持っていませんが親がずっと欲しがっており、釣りにも行くので獲りたかったです。

―賞金の使い道などについて

 あまり決まっていないですが、トップ10に入ったら買いたい物はありました。吉田優利ちゃんが使っている電気バリブラシが欲しいです。電気を流して小顔にする機械で、前に使わせてもらった時に良かったのでトップ10に入ったら買おうと思っていました。

―今後の意気込みや目標について

 来週は高知など色々な県で試合があるので調整を上手くしないといけないですし、今回のナイスバーディでの優勝は凄く自信にもなったので、また来週から対応力や実力をしっかり付けられる様に頑張りたいです。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
3月4日(木)~3月7日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。