ニュース・コラム

PGAツアー

S.ガルシア「65」で暫定単独トップ! 2008年以来のプレーヤーズ制覇なるか

2021年3月12日(金)午後1:15

2020-21 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
 米男子ツアーのザ・プレーヤーズチャンピオンシップは11日、米フロリダ州のTPCソーグラス(7,189ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われたが、日没サスペンデッドとなった。セルヒオ・ガルシア(スペイン)が2イーグル、4バーディ、1ボギーの「65」を叩き出し、7アンダー暫定単独首位に立っている。

 インスタートのガルシアは15番で最初のバーディを奪取し、直後の16番ではイーグルを奪って3アンダーで折り返す。後半1番でこの日唯一のボギーを叩いたが、2番のバーディですぐさま取り返すと、7番、8番で連続バーディ、最終9番で2つ目のイーグルを奪って初日を締めくくった。

“第5のメジャー”とも呼ばれるプレーヤーズチャンピオンシップは2008年に優勝、2007年と2015年にも2位を記録しているガルシア。「どういうわけか、僕の目に合っている感じなんだ。ほとんどのホールでやりたいことが見えていて、あとはそれが出来るかどうか」とツアー屈指の難コース、TPCソーグラス攻略に自信を見せていた。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ
3月11日(木)~3月14日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。