ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、ムービングデーに後退も最終日は「ベストのプレーを」

2021年4月4日(日)午後0:27

2020-21 バレロテキサスオープン
この記事のキーワード

 米男子ツアーのバレロテキサスオープンは3日、米テキサス州のTPCサンアントニオで第3ラウンドが終了。松山英樹は3バーディ、4ボギーの「73」でプレーし、通算2アンダー26位タイで3日目を終えた。


―3日目のプレーを振り返って

 ショットもパットも良いところは1回か2回あったんですけど、悪い方が多かったというのが悔しかったです。

 ただバックナインでショットは全然立て直せなかったですけど、パットの良いフィーリングが少し出てきたので、そこは凄く良かったなと思います。

―ショットの良い感触が続かない原因は?

 ある程度は分かっていますが、それが何故できないのかが今の課題かなと思います。


―パッティングは良い感触になりつつある?


 今日の前半とかは凄く悪かったのが、後半になってキッカケがあったのは良かったなと思いますけど、もう少しバーディパットを打てるようにしたかったなと思います。
 

―本番で修正するのは難しい?


 ショットもパットも良くないのが続いているので、今の状況から良くするのは結構大変だと思いますけど、少しづつ出来ているところもあるので、そこをしっかりと結果に繋げられるようにしたいな思います。
 

―最終日に良いプレーをしてマスターズに繋げたい?

 トップとは結構離されてしまいましたけど、ベストのプレーをして風が吹いてくれればまだまだ分からないので頑張りたいと思います。 

3日目ホールバイホール

関連番組

2020-21 バレロテキサスオープン
4月1日(木)~4月4日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。