ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズ事故は速度超過によるもの 衝突前に意識があったかは不明

2021年4月8日(木)午前11:05

この記事のキーワード

 今年2月のタイガー・ウッズ(米)による自動車の単独事故について、ロサンゼルス郡保安局は7日、事故当時ウッズの運転する車が時速82マイル(約132キロ)以上の速度で走行していたことを明らかにした。同日、米ゴルフウィークなどが報じている。

 担当保安官によるとウッズは制限速度45マイル(約72キロ)の道路を82マイル以上で走行していたとのこと。また、現場にブレーキを踏んだ形跡はなく、衝突の前にウッズに意識があったかどうかについては「それはわからない」と答えている。木に衝突した際の時速は75マイル(約120キロ)だったと推定されている。

(写真:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。