ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹を支えた早藤将太キャディのお辞儀に称賛の嵐

2021年4月12日(月)午後0:30

この記事のキーワード
 2021年のマスターズトーナメントは松山英樹の優勝で幕を閉じたが、その松山を支えた早藤将太キャディが取った行動が称賛されている。

 早藤キャディは松山がウィニングパットを決めた後、ピンを元に戻したのだが、その戻した直後に帽子をとりコースに向かってお辞儀をしたのだ。

 そのシーンを米スポーツ専門局「ESPN」が公式ツイッターで取り上げると、2万以上の「いいね」がつき、「これが日本の礼儀」「コースに敬意を払うのは素晴らしい」「アメリカ人ではこの礼儀を理解できないだろう」などのコメントが寄せられた。

 紳士的に支えた早藤キャディがいたからこそ松山も優勝できたのではないだろうか。そんな風に思わせる瞬間だった。

(写真:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。