ニュース・コラム

ギア

スコッティ・キャメロン「PHANTOM X」パターに新たな4モデル登場(PR)

2021年4月30日(金)午前9:00

 アクシネット ジャパン インクが展開するブランド「TITLEIST(タイトリスト)」は、スコッティ・キャメロン「PHANTOM X(ファントム・エックス)」パターの新たな4モデルを2021年4月23日より発売する。価格はオープン。

 スコッティ・キャメロン「PHANTOM X」パターは、ハイテクノロジーモダンマレットパターシリーズとして誕生し、キャメロンパター最大級の慣性モーメントを持つ「PHANTOM X 12」モデルを中心に、その高い許容性と直進性で多くのゴルファーのパッティングパフォーマンス向上に貢献してきた。

 今回はさらに世界のツアーからインスパイアされた新たな4モデルを追加。「PHANTOM X」の持つ他の追随を許さない高い許容性と、直進性をあらゆるゴルファーに体感してもらえる強力なラインアップへと発展している。

 
PHANTOM X 5


「PHANTOM X 5」が全面的な再設計を施し新登場。303ステンレススチールを精密に削り出したフェース/ボディが、アルミニウムソールとステンレスソールウェイトとのコンビネーションでミッドサイズながら高い安定性を生み出す。

 シャフトはフェースバランスに近い設計で「シングルベンド」シャフトを装着。また、トップラインのサイトラインが正確なセットアップと大きな安心感をもたらしてくれる。

 
PHANTOM X 5.5 【左用あり】


ジャスティン・トーマスが使用し多くの勝利を重ねるモデルにインスパイアされた新「PHANTOM X 5.5」は、ショートスラントネックが特長のモデル。

トップラインのサイトラインと巧みなトゥフローデザイン、ソリッドな打感の303ステンレスフェース/ボディと軽量6061エアクラフトアルミニウムソール/フランジとのコンビネーションで高い安定性を発揮する。

 
PHANTOM X 11


「PHANTOM X 12」や新たな「PHANTOM X 5」に近いウィングバックデザインを採用し、さらにコンパクトにすることで操作性が向上した。

 ウィングを備えた流線型のデザインで、フランジに施されたミーリングとライトグレーのシングルサイトラインが、正確なセットアップと安心感のあるアドレスをもたらす。また、シャフトはストローク中のフェース開閉を最小限に抑える「ミッドベンド」シャフトを採用している。

 
PHANTOM X 11.5


「PHANTOM X 11」のヘッドに「ローベンド」シャフトを装着することでトゥフローストロークが促進されると共に、303ステンレスフェース/ボディとアルミニウムソール/フランジのコンビネーションにより高い安定性を発揮。ステンレススチールソールウェイトを採用し、最適な重量配分と打感を実現している。

■共通スペック
ヘッド素材:303ソフトステンレス(フェース、ウイング)、6061アルミニウム(ソールプレート)、ステンレス(ウェイト)
ヘッド製法:削り出し
グリップ:ピストレロ・プラス・セメントグレー グリップ(ブラック ロゴ)
ロフト角:3.5°
ライ角:70°
長さ(インチ):33、34、35 ※左用は34のみ
価格:オープン
原産国:米国

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。