ニュース・コラム

国内男子

18日に最終ラウンド実施 54ホールの短縮競技に

2021年4月17日(土)午後7:39

2021 東建ホームメイトカップ
この記事のキーワード
 国内男子ツアーの東建ホームメイトカップ(三重県/東建多度カントリークラブ・名古屋)の最終ラウンドは18日(日)に実施される。17日、日本ゴルフツアー機構(JGTO)が発表した。

 競技は72ホールから54ホールの短縮競技となる。

 通算10アンダー単独トップは金谷拓実。通算9アンダー単独2位に木下稜介、通算8アンダー単独3位にアマチュアの中島啓太(日本体育大)、通算7アンダー4位タイに大槻智春、阿久津未来也、大岩龍一と続く。

(C)JGTO Images

関連番組

2021 東建ホームメイトカップ
4月15日(木)~18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。