ニュース・コラム

国内男子

金谷拓実、東京五輪に出場するためにも「たくさん優勝したい」 開幕戦でツアー通算3勝目

2021年4月19日(月)午後0:30

2021 東建ホームメイトカップ
この記事のキーワード
 金谷拓実が国内男子ツアーの東建ホームメイトカップでツアー通算3勝目を手にした。

ー優勝した今の気持ちは

 開幕戦から優勝を目指してプレーしていたので、こうして結果に結びついて嬉しいです。

ー中止となった3日目の過ごし方は

 午前は少し打ちっぱなしで練習して、午後からはリラックスして今日に備えて準備していました。リラックスする時間もあり、しっかり準備する時間もあったので、良い状態で入れたと思います。

―最終日最終組で回った中島啓太について

 相変わらず良いプレーしていて、最終ホールも打つ前から「このパットは入るだろうな」と感じていました。本当に素晴らしい選手なので、これからまたプロのトーナメントでもたくさん名前が出てくる選手だと思うので、自分ももっともっと頑張って良いプレーが出来ればなと思います。

―中島が「パットは絶対に勝てない」とコメントしていた

 嬉しいですが中島くんも良いプレーをするし、飛距離も出るので、お互いもっともっと頑張って行きたいと思います。

―最終ラウンドの風は難しかったか

 3日間で風が一番強く吹いて難しいコンディションでしたが、ゲームプランを立てて良い状態で入れたので、最後まで良いプレーが出来たと思います。

―最終日のプレーを振り返って

 前半は凄く良いプレーが出来ていたのですが、後半は少しショットが乱れたり、風も強くてなかなか良いチャンスを作ることが出来ず、ピンチも多かったです。しかし、中盤は良いパーパットを決めたり出来たので、優勝に結びついたのかなと思います。

―10番、11番の連続ボギーについて

 10番はアゲインストの風で難しいホールだったので、ある程度は仕方がない部分もあるかと思いますが、11番は自分のミスでボギーを打ってしまったので、来週に向けて改善していかないといけないと思います。

―12番のバーディについて

 グリーンサイドまで運びましたがアプローチが寄らず、パターは入りましたが、あの様なアプローチでストレスがかからないくらい寄せていかないといけないなと思いました。

―17番で周りが落とす中、獲れたのは大きかった

 ティーショットは良いショットが打てましたが、セカンドはあんなに良い位置だっただけにもう少しグリーンにちゃんと乗せておけば、もう少し簡単にバーディが獲れてたと思うので、もっと改善していきたいです。

―今後に向けて良い流れになった

 開幕戦がどうなるか分からない状態だったので、こうして結果が出て本当に嬉しいですし、来週からも試合は続くので優勝目指したいです。そして東京オリンピックにも選ばれたいのでそのためにもたくさん優勝したいなと思います。

(C)JGTO Images

関連番組

2021 東建ホームメイトカップ
4月15日(木)~18日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。