ニュース・コラム

PGAツアー

ノルウェーコンビが首位タイ発進 前回Vのラーム&パーマーは16位

2021年4月23日(金)午前10:55

2020-21 チューリッヒクラシック・オブ・ニューオリンズ
 米男子ツアーで唯一のダブルス戦、チューリッヒクラシック・オブ・ニューオリンズは22日、米ルイジアナ州のTPCルイジアナ(7,341ヤード・パー72)で第1ラウンドが終了。ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)&クリストファー・ベンチュラ(ノルウェー)、ブライス・ガーネット(米)&スコット・スターリングス(米)が10アンダー首位タイに立っている。

 9アンダー3位タイにキャメロン・チャンプ(米)&トニー・フィナウ(米)、キーガン・ブラッドリー(米)&ブレンダン・スティール(米)、マーク・リーシュマン(豪)&キャメロン・スミス(豪)ら、8アンダー10位タイにザンダー・ショフレ(米)&パトリック・キャントレー(米)、ババ・ワトソン(米)&スコッティ・シェフラー(米)らが続く。

 前回大会覇者のジョン・ラーム(スペイン)&ライアン・パーマー(米)、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)&ジャスティン・ローズ(英)は7アンダー16位タイ、コリン・モリカワ(米)&マシュー・ウルフ(米)は2アンダー70位タイで初日を終えた。

【競技ルール】
初日と3日目はフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)、2日目と最終日はフォアサム(1つのボールを2人が交互に打ち合う)方式で競い合う。160人80組が出場し、2日目を終えた時点で35位タイまでの組が決勝ラウンドに進出する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 チューリッヒクラシック・オブ・ニューオリンズ
4月22日(木)~4月25日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。