ニュース・コラム

海外女子

6月3日開幕の全米女子オープン 予選会を突破した選手たちのコメント集

2021年4月27日(火)午後4:25

2021 全米女子オープンゴルフ選手権
 26日に神奈川県の横浜カントリークラブで行われた最終予選会を突破し、6月3日開幕の全米女子オープンゴルフ選手権(米カリフォルニア州/オリンピッククラブ)の出場権を手にした川満陽香理、仲西菜摘、三宅百佳、勝みなみ、小暮千広(アマチュア)にインタビューを行った。
 
川満陽香理「夢の舞台なので楽しみ」

 とっても嬉しいです。多くの日本のトップ選手が挑んで苦戦しているイメージがありまけど、向こうで活躍されている選手を見たことがあるので、私は行ったことはないですけど夢の舞台なので楽しみです。自分のゴルフがどれだけ通用するかわからないですが、これからの期間を有効に使って100パーセント自分のゴルフをぶつけられるように頑張ります。

 
仲西菜摘「予選通過を目指して頑張ります」

 2ラウンドだったんですけど結構楽しかったです。(海外メジャーでは)グリーン周りのアプローチや苦手なバンカー、飛距離はどうやっているのか気になります。予選通過を目指して頑張ります。 

 
三宅百佳「後輩がキャディしてくれていたのでリラックスして回れた」

 ビックリしてます。嬉しいですけど、ビックリのほうが大きいです。ステップアップツアーの後そのまま来たので疲れはあったのですが、後輩がキャディしてくれていたのでリラックスして回れました。(全米女子オープンは)夢のような大会というか、一回は行けたらなと思っていたので、どのような感じなのかよくわからないです。予選通過目指して一生懸命頑張ります。

 
勝みなみ「行くからには上位を目指していきたい」

 凄く嬉しいですし、今回ツアーに出ている中での参加だったので予選通ったらいいよねと話していました。ショットの調子が悪かったですが、悪いなりに良いゴルフができたのじゃないかと少し自信になったので良かったです。

(全米女子オープンは)夢の舞台というか、一度は勝ちたいという試合でもあって、上位に入って活躍したかったのでプロになってからその試合に出れるのは嬉しいですし、やりがいを感じるというか、すごく楽しいです。行くからには上位を目指していきたいなと思っていますし、色々な選手のプレーをみて勉強していきたいので頑張りたいと思います。

 
小暮千広「しっかり自分のゴルフをしていきたい」

 信じられない(気持ち)が強くて、実感がわきません。夢というか、頑張ろうと思っていたんですけど、まさかいけるとは。ラッキーガールだなと思います。女子プロの中でも強い選手が出る大会なので、アメリカで環境も違うと思いますがしっかり自分のゴルフをしていきたいなと思います。

(4/27 21:51 記事内の誤りを訂正いたしました)
 

関連番組

2021 全米女子オープンゴルフ選手権
6月3日(木)~6月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。