ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、約1か月ぶりの復帰戦「ショットは落ち着いていました」

2021年5月14日(金)午前10:58

2020-21 AT&Tバイロン・ネルソン
この記事のキーワード
 米男子ツアーのAT&Tバイロン・ネルソンは13日、米テキサス州のTPCクレイグランチで初日の競技が終了。マスターズトーナメント以来、約1か月ぶりのツアー出場となる松山英樹は5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、4アンダー54位タイ発進となった。

―久々の試合です。初日を振り返って

 大きいショットはあまりミスはなかったですけど、小さいアプローチとかバンカーとかパッティングといったところでミスが多かったです。ショットはちょっと落ち着いていましたけど…どうなるか分からないですね。

―ショートゲームの勘が戻らない?

(久しぶりの試合で)フィーリングというのがあまりないので、どうやって打ったら良いんだろうという感じはありますけど、今日一日できたので、明日もしっかりとショットを今日みたいに打って、あとはパッティングが決まってくれれば上位には行けるかなという感じです。

―パッティングの感触は?

 パッティングが一番大丈夫かなって思いましたが、一番ダメでしたね。

―ショットは良い感じに仕上がってますね

 そんなに早く仕上がるとも思っていないので、ゆっくり一つずつできればなと思います。

―2日目に向けて

 スコアを伸ばさないとすぐに予選落ちしそうな場所ですので、頑張りたいなと思います。
 

初日ホールバイホール

関連番組

2020-21 AT&Tバイロン・ネルソン
5月13日(木)~5月16日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。