ニュース・コラム

PGAツアー

今季1勝のスピース、3打差3位タイで最終日へ

2021年5月16日(日)午後1:33

2020-21 AT&Tバイロン・ネルソン
 15日、米男子ツアーのAT&Tバイロン・ネルソン(米テキサス州/TPCクレイグランチ)は第3ラウンドが終了。今季1勝のジョーダン・スピース(米)が1イーグル、6バーディ、2ボギーの6アンダー「66」を記録し、通算17アンダー3位タイに浮上した。

 単独トップは通算20アンダーまでスコアを伸ばしているサム・バーンズ(米)。最終日の逆転にかけるスピースは「3打差みたいだから、好スコアを出すか、サムが伸ばさないことを願うかだよね?」と冗談交じりに語った。

 6打差6位タイから出たスピースはこの日、序盤はスコアカード通りの我慢のゴルフとなるも、6番から14番までの9ホールで6バーディを量産。15番、16番で連続ボギーを叩いたが、最終18番パー5で値千金のイーグルを奪って優勝争いに踏みとどまった。

(写真 : Getty images)

関連番組

2020-21 AT&Tバイロン・ネルソン
5月13日(木)~5月16日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。